時短で働くエンジニアへのインタビュー

ページ内を移動するためのリンクです。

スタッフインタビュー

スタッフサービス・エンジニアリングのスタッフにインタビューしました。

INTERVIEW_01 家事との両立をさせるために、「時短勤務」が条件でした。

今回から始まる新企画、「スタッフインタビュー」。当社で活躍中のスタッフの声をご紹介します。第一回目は、家事と仕事を両立されている仁木佳恵さんのインタビューです。ざっくばらんに仁木さんのお仕事のこと、ご家族のことなど、いろいろお聞きしました。

家事との両立をさせるために、「時短勤務」が条件でした

スタッフサービス・エンジニアリング(SSE)で仕事を決められたのはなぜですか?

子どもを保育園に預けるためには、私自身も就業していないと預けられないため、期日までに絶対に仕事を決めなければいけなかったのです。ただし、どんな仕事でも良かったわけではなく、家事との両立をさせるために、「時短勤務」が条件でした。この業界では、「時短勤務」という条件で仕事を探すのは難しいのですが、SSEは親身になって仕事を探してくれました。条件通りの仕事が決まったときは担当の方と大喜びしました。

「時短勤務」とは、どのようなものですか?

就業時間を短くして、定時よりも早く帰れる勤務形態のことです。私は10時~16時(お昼休憩1時間)という時間帯で働いており、残業も一切ありません。技術職というカテゴリーの中で、このような時短勤務ができる仕事は少なく、仕事を探すのが大変でしたが、今の職場はとても働きやすく感謝しています。派遣先の人からも、時短勤務について特にプレッシャーをかけられることもないので、居心地が良いです。本当はどう思われているか分かりませんが(笑)。

なるほど(笑)。では16時にお仕事が終わった後、また休日はどのように過ごされていますか?

1歳と7歳になる子供がいますので、退社後は保育園・児童クラブを回って、17時半ごろに帰宅します。その後は子供たちを21時に寝かすことを目標に、せっせと家事をしています。16時に仕事は終わるので、家事と育児、仕事と、無理なく両立できていますね。
また休日は、長男が父親の影響でバスケットボールをしているので試合を見に行ったりして、子供たちと過ごす時間を大切にしています。

新しいことが学べる今の環境はとても充実しています

では仕事のお話をお聞かせください。現在の部署、およびお仕事の内容を教えていただけますか?

新しく発売する車の、エンジンルーム内レイアウト設計の部署で働いています。私の仕事は車の3Dデータ整備や干渉チェックです。各部品の担当者から、部品の3Dデータをもらい、それをCADを使って並べて、当たらないかなどをチェックするのです。ちなみに、前職では、自動車の組み立て装置(ロボット)を作っていました。

前職も車の仕事とは、車がお好きなのですね?

主人は車が大好きなのですが、実は私はあまり車について詳しくないのです。車について知らないことばかりなので、大変なこともありますが、新しいことが学べる今の環境はとても充実しており、毎日楽しく仕事をしています。ものづくりの現場が大好きです!
まだ配属されてから4か月なので、私が開発に携わった車はまだ販売されていませんが、販売されたらとても嬉しいでしょうね。


自動車業界と聞くと、専門的で、かなりハードな現場をイメージするのですが、実際はいかがですか?

たしかに車に精通しているわけではなかったので、専門用語はとても難しいです。すべての用語を英語3文字で表現することが多いため、なかなかすっと入ってこないので大変です。
しかし、同じチームにSSEのスタッフがいるので、技術的なアドバイスや業務的なアドバイスなどがいただけ、とても心強いです。


なるほど。確かに同じ派遣会社のスタッフがいることは、安心できそうですね。では逆に、派遣先の方々はいかがですか?

派遣先の皆さんはとても親切です。同じチームにいる先輩は、皆、すごいです!とにかく皆さん車が大好きですね。マニアの方も多いです(笑)。知識も豊富で、皆さん熱心に働かれていますので、尊敬できる先輩だらけです。ずっと今の仕事を続けて行きたいですね。

親身になって仕事を探してくれました

SSE以外に他の人材派遣会社にも登録はされていますか?

全部で3社くらい登録をしています。別の派遣会社経由で仕事をしたことがありますが、正社員としてはおろか、派遣会社を通じても、この「時短勤務」という条件をクリアする仕事は一つもありませんでした。実際仕事を紹介してくれたのはSSEだけでした。

なるほど。特にエンジニア業界では、家事と仕事の両立は難しいのですね

SSEは私のゆずれない就業条件(時間など)や希望などを真摯に聞いてくれて、親身になって仕事を探してくれました。他社は、同じような条件を提示しても、「交渉してみます」と言ってくれるものの、進展があまりなかったです。やはり「時短勤務」という条件が業界的に難しく、残業できない人の求人があまりないからでしょうね。そんな厳しい条件の中、SSEは希望通りの仕事を見つけてくれました。

それでは最後に、今仕事を探されている方にメッセージをお願いします。

エンジニア業界で、時間を第一優先するという私の働き方は、人材派遣会社でないとできないと思います。私は、今はまだ子供も小さいので「家事:仕事」の割分を「6:4」と決めていますが、今後子供の成長とともに、徐々に仕事の割合を増やしていきたいと思っているので、条件はどんどん変わっていきます。そんな中でもずっと技術者として働いて行きたいので、派遣というスタイルは私にとっては無くてはならないものです。
皆さんも自分の仕事探しの条件に優先順位をつけ、優先順位の高いものに関しては妥協しないでほしいです。なので、まずはSSEに相談ですね(笑)!


本日はどうもありがとうございました。
エンジニアという専門的な職種の中で、見事に家事と仕事を両立されている、
仁木佳恵さんへのインタビューでした。

関連リンク

登録エントリー:お仕事のご登録エントリーができます。

お仕事を探す CADオペ、評価、実験から設計まで幅広い分野のお仕事を日々更新中。

登録エントリー まずは登録!簡単WEBエントリーでお仕事紹介

スタッフインタビュー

エンジニアタイプ診断 アンケートに答えると、あなたのエンジニアタイプが分かります!

スタッフサービスエンジニアリング エンジニア求人・転職をご希望の方はコチラ
SE、PG、ヘルプデスクなどのIT系お仕事情報サイト「スタッフサービス・ITソリューション」
人材派遣のスタッフサービスグループ