エンジニアの業界レポートについて

ページ内を移動するためのリンクです。

エンジニアの業界レポート

自動車業界、半導体業界、デジタル家電業界、化学業界などなど、エンジニア業界のさまざまなトピックスを、当社のキャリアアドバイザーが独自の視点で紹介していく業界レポートです。
あなたの活躍する業界や憧れの業界では今、何が起こっているのでしょうか? 新技術や新素材、業界の新しいトレンド……それら最新の動向をしっかり追いかけておくのもキャリアアドバイザーの大事な仕事です。そんな各業界のスペシャリストであるキャリアアドバイザーが、各々自分の専門分野の中で「これは!」と思ったことや、「なるほど!」と思ったことを、それぞれの培ってきた独自の切り口でわかりやすくまとめています。

CONTENTS

自動車にとって「安全」はもっとも重要なテーマであり、自動車が発明されてから世界の自動車メーカーは「安全技術」の開発に力を入れてきました...詳細
「ベンチマーク(benchmark)」とは、特定の注目する対象に関して、規範となるべき(世界的な)トップレベルの目標値(水準)を意味します...詳細
今回も前回の続きで、ニッサンGT-Rの電子デバイスを題材として書かせて頂きます。電子デバイスと言うと現代の自動車では実にさまざまなものがありますが...詳細
今回は、増え続ける二酸化炭素(CO2)に、歯止めを掛ける環境対策技術の中で特に注目されるバイオディーゼル燃料(BioDieselFuel=BDF)についてお話したいと思います。...詳細
今回は話題の三次元センサーの話です。既に「MEMSセンサー」の話題が提供されていますが、私のほうは半導体の切り口での話をしたいと思います...詳細
皆さんは、線路上を走る、黄色いマイクロバスのような乗り物をTVや新聞で見たことがありますか?...詳細
みなさんご存知のように、色の三原色には「絵の具の三原色と「光の三原色」があります ...詳細
このブログを見られている方はご存知だと思いますが、ニッサンGT−Rのボディ下面はほぼフラットに仕上げられています ...詳細
今回は半導体技術とバイオテクノロジーとの融合技術である「バイオチップ」の最新動向をご紹介したいと思います ...詳細
前回に引き続き、ブルーレイディスクに関して究極の高密度大容量記録がいかにして可能にしたか、その技術的背景を解説します ...詳細
ブルーレイディスク(Blu-ray discまたはBD)が初めて市場に登場したのは、2004年末のことでした。以来5年あまりが経過しましたが...詳細
「燃えない衣服の夢」を遡ってみると、なんと、日本最古の物語、竹取物語(別名:かぐや姫)にたどり着くんですよ。古くからこういった需要はあったんですね。...詳細
携帯電話は、ごく短期間に、ずい分普及しましたね。最近では、小学生から持っているというデータがあります。携帯電話メーカーでも、人口カバー率という指標でみている...詳細
世界に波及する低価格車の開発競争、いったいどれくらい儲かるのか?自動車って1台当たりどのくらいの利益なのか?について今回お話したいと思います...詳細
住宅や学校、オフィスといった建物内の照明方式の主役は、蛍光灯や白熱電球です。この照明がこれから加速度的にLED照明に代わっていきそうな勢いを帯びてきました。...詳細
最近家庭用ゲーム機では任天堂の「Wii」や、NTTドコモの「Docomo2.0」にはこれまでなかった新しいモーションセンシング技術が搭載されています...詳細
今後の市場導入予定をまとめた図表である「先端技術開発ロードマップ」の話をしてみたいと思います。 あらゆる技術分野において、日々技術革新がおこなわれ...詳細
「スタートレック」というSFで、一瞬に人を異なる場所へ転送する装置があったことをご存知の方も多いでしょう。実は、この転送が現実に可能になるかもしれないのです!!...詳細
GT-Rのエンジンは、V型6気筒、DOHC3799ccターボチャージャーの過吸により480馬力を6400rpmで発生、トルクは60kgmを3200~5200rpmという広い範囲で発生しています...詳細
本日は、「デジタルな賞味期限」というテーマでお届けします。昨年は、食品の賞味期限の偽造偽装が、マスコミをにぎわせましたね。...詳細
日本ではエンジン音がうるさく振動も大きい、そして黒煙を排出するので、汚いなど悪いイメージを持つディーゼル車。ところが欧州では逆に、「環境に優しい」と人気が高く...詳細
皆さんが毎日手にしている、携帯電話の電池の寿命はどのくらいなのかご存知ですか?...詳細
今回は「クルマの軽量化」についてお話したいと思います。最近のガソリン価格の変動にはびっくりするものがありますよね...詳細
今年のノーベル賞は日本の物理学者3人が受賞し、さらには化学賞も日本人が受賞しました。今回は、このうち物理学賞について私なりに感じたことをお話したいと思います...詳細
「ICソケット」や「LSIソケット」といわれる、機構部品があります。これらは、開発されたLSIの特性評価用に用いられるケースが多いと思われます...詳細
自動車を開発する場合、設計が完璧であれば実験をしないでそのまま生産に移行することができますが、プロフェッショナルの集団であってもなにぶん...詳細
CFRPは、元々、NASAの宇宙ロケット開発時に創作された物で、その後航空機、F1等のレーシングカーボディ全体に使用されていますが、コスト的には...詳細
発電効率の高さや、一般住宅用や工業用への幅広い展開が期待されることが特徴のSOFC(Solid Oxide Fuel Cell: 固体酸化物形燃料電池)に...詳細
量子コンピューターと呼ばれる量子力学の原理を利用した新しい発想のコンピューターが研究されており、これが実用化されると驚異的な計算速度を...詳細
電気自動車においては、自動車メーカー各社をはじめ公的機関や大学などが開発を進めていますが、中でも慶応義塾大学のプロジェクトチームが開発した...詳細
日本の自動車業界では、かなり以前からサイマルテニアス・エンジニアリングといって設計メンバーと生産メンバーが企画や先行開発の段階から一緒に仕事をしていくという進め方がとられて...詳細
「DFT」とは、Design For Testabilityあるいは単にDesign For Testと呼ばれる場合もあります。一言で言えば「テスト容易化設計」言い換えると、「LSIのテストの実行を容易にするための回路設計手法」でしょうか。半導体の微細化技術の進歩には...詳細
従来より、半導体LSIの微細化、高速化、省電力化へ向けた技術革新には目を見張るものがありますが、一方、その外形サイズの進化にも大きな流れがあります。それは、半導体LSIの外形サイズの極小化、極薄化...詳細
自動車技術会がまとめた2025年の自動車技術の中に、「2リッターカーの実現」という目標があります。なんだ2000ccのクルマなんかめずらしくもなんともないよと思われた方も思いますが、これは実は...詳細
最近になって透明な半導体や透明電極を基に、透明なトランジスタや電子回路が作られはじめているのです。この技術は、酸化亜鉛(ZnO)やアモルファスInGaZnO4といった酸化物半導体が利用されて...詳細
私は、LSIの自動設計に関する研究開発を約20年やってきました。今回、LSIの機能設計に関するテーマ、「カーナビはアインシュタインのおかげ」というタイトルで、LSIと現代科学の関わりについてお話したいと思います...詳細
自動車事故に遭遇しないのがやはり基本ですが、最悪事故に遭った場合、衝撃を緩和できればその被害を少なくできます。近年の実用化の一例として、衝撃吸収パットやバンパー内部のアブソーバーがあります。...詳細
今回発売されたGT-Rは、前に3.8LV6ツインターボエンジンをフロント車軸直後に、リアの車軸直前にGT-R専用のクラッチ、ミッション、デファレンシャル2個を一体にしたトランスアスクルと呼ばれるレイアウトを採用しています。...詳細
私が最近とても興味をもった話。それは「ワイヤレス充電無線で電力を送信できる!」です。昨(2007)年6月、米国のマサチューセッツ工科大学は1.8m離れた60Wの電球に対して電力を無線で伝送し点灯する実験に成功しました。...詳細
すべてのエンジニアにチャンスを。スタッフサービス・エンジニアリングでは、6,000人の社員がものづくりの現場で働いています。
  1. KEYWORD キャリアアップしたい! エンジニアとして成長する → スキルアップを着実に伸ばせる仕組み
  2. KEYWORD 未経験からでも目指したい! これからエンジニアになる → チャレンジを支援する仕組み
  3. KEYWORD エンジニアであり続けたい! これまでのキャリアを活かす → 培った経験・スキルを活かす仕組み

会社説明会や選考なしのご相談の方 すぐに選考を進めたい方 相談する/エントリー

募集要項を見る

相談する/エントリー 会社説明会やキャリア相談もこちら

募集要項を見る

ものづくり系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

IT系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

学生のみなさんへ新卒採用情報サイト

ページの先頭へ

総合人材サービスのリーディングカンパニー 株式会社スタッフサービス  エンジニアリング事業本部
Copyright © STAFF SERVICE All rights reserved.