小宮 伸治|30代でキャリアアップした社員のホンネ

ページ内を移動するためのリンクです。

社員のホンネ

  • 真の機械系プロエンジニアを極めるべくメーカー社員から常用型派遣に
  • 35歳 愛知県勤務 2008年7月入社
    所属:名古屋テクニカルセンター
  • 【機械系エンジニア】自動車関連 設備設計
    • 以前は製図作成を担当
    • 今は自動車部品メーカーで、塗装工程を工場に導入する仕事を担当
  • 取材日:2012年11月

入社動機

前職の設備メーカでは経験することができなかった自動車づくりの前工程の仕事をしたくて転職フェアに行きました。
その際、今ではよき先生でもあるスキルカウンセラーからSSEについての説明を受けました。とても興味を持ったので面接を受けてみようと思いました。
後日面接に行き、面接担当からエンジニアのキャリアパス事例、エンジニアとしての生き方を紹介され、私もエンジニアという新しい自分の生き方に賭けてみようと思いました。
前職で私を設備設計者として育ててくれた元上司からも、「君はもう、ここでは伸びない。(転職することを)よく決断したな。」と言われ決意が固まりました。
両親から「派遣はやめておけ。」と反対もされましたが、常用型(正社員)という形態なのですぐに不安は解消しました。有名大学卒でもない私が、大手企業で働けるという事に最大の魅力を感じ入社を決めました。SSEは、同業他社と比べても案件数が多く、案件の幅が広いため、就業機会の可能性が多くあります。そのことは、今の自分には無いものが得られる可能性が格段にあがることを意味しています。より上流の業務経験を積むことによって、自分がなりたいと思うエンジニア像を実現できます。だからこそ、私は数ある会社の中からSSEを選びました。.

担当している仕事内容

現在、私が担当しているのは、自動車部品メーカーでの塗装工程を工場に導入する仕事です。具体的な内容は、稟議書起案、設備工事計画、移設据付工事、試運転、トライ、良品条件出し、不具合対応、設備移管です。今では一連の流れを任されています。

仕事のやりがい

前職は、短納期の中、工場の生産ラインの一部を設計製図する業務を行っていました。
現在の仕事は、自分が計画した日程表に沿って、設備の工事などを自分で発注、査定し、工事を企画しています。 自分の仕事の幅がとても広がり仕事にやりがいを感じています。また、SSE(スタッフサービス・エンジニアリング)に入って、キャリアアップ出来たことを実感しています。

つらかったこと

新しい配属先企業に着任してから約3ヶ月間はいつも苦労を伴います。配属先企業での業務は、自分のスキル+αの力が最低必要になります。配属先企業での常識(暗黙知)を知らないこと、また、期待が大きいということもあり、常に相当の労力とエネルギー、忍耐力が必要となります。しかし、スキルが身についてきたと感じるころになると、これまでの経験が1つの企業では得ることのできないスキルとなり、配属先企業で様々な発想や方法論を起案できる力が身につきました。これは私にとっての最大の強みとなります。

いままでの実績

入社して4年。自動車本体~部品関係~後工程まで、自動車業界の技術業務を縦断してきました。自動車業界から離れた期間も経験したので、自動車以外の業界も学びました。各配属先企業で自分のできる範囲では実績を残せていますが、今後も努力を積み重ね成長していきたいです。私が常に各配属先企業で意識しているのは、「やりきる」ということです。

  • 一日の過ごし方
    • 8:00
    • 出社工場との打ち合せ
      塗料の調査などサンプル採取、不具合、稼動率の状況の調査 工事業者との打ち合わせ、設備改修工事、トライなど
    • 12:00
    • 昼食食堂で昼食
    • 13:00
    • サンプルデータ、稼動率、課題の対策案検討など
    • 16:00
    • まとめ会議不具合、改善点などのまとめ会議
    • 17:00
    • 退社
  • 休日の過ごし方
  • 休日はジョギングなどをして運動不足を解消するようにしています。また、業務に関連する製品がある博物館、図書館などに行って、配属先企業での常識(暗黙知)・アイデア力を高めています。また、TOEIC資格試験に向けて勉学にも励んでいます。休日工事がある場合は、工事業者さんから工事の合間でノウハウを学び、スキルアップを図っています。また、旅行などにも出かけ、かつて開発した製品などに触れてモチベーションを高めたりもしています。

技術者としての夢・目標

配属先企業での業務範囲内だけではなくて、その事業全体がどういうビジョンを持って今後どう発展するのかを気配れる専門家を目指して業務に取り組んでいきたいです。そして日本のGDP成長率に大きく寄与し、エンジニアの地位を向上させていくのが私の最大の夢です。

転職活動中の技術者へメッセージ

転職活動中は、”自分の今の経験・スキルがどこで役に立つか?”という、限られた見識での職業選択になりがちです。しかしながら、エンジニアとして仕事をするということは無限の可能性を秘めています。今日できないことも、明日にはできるようになる。その繰り返しが、理想のエンジニアとして成長するプロセスであり、その道を切り開いていくことが、エンジニアとして仕事をすることの醍醐味であると思います。未来の自分に焦点をあてて就職活動をしてみるときっと良い結果が訪れると思います。さあ、あなたも一緒にSSEでエンジニアロードを歩んでみませんか?

あなたにとってのメリットを確認する

目的に応じた3つのメリット
  1. KEYWORD キャリアアップしたい! エンジニアとして成長する → スキルアップを着実に伸ばせる仕組み
  2. KEYWORD 未経験からでも目指したい! これからエンジニアになる → チャレンジを支援する仕組み
  3. KEYWORD エンジニアであり続けたい! これまでのキャリアを活かす → 培った経験・スキルを活かす仕組み

会社説明会や選考なしのご相談の方 すぐに選考を進めたい方 相談する/エントリー

募集要項を見る

ページの先頭へ

総合人材サービスのリーディングカンパニー 株式会社スタッフサービス  エンジニアリング事業本部
Copyright © STAFF SERVICE All rights reserved.