佐藤 由幸|30代 未経験から入社した社員のホンネ

ページ内を移動するためのリンクです。

社員のホンネ

  • ものづくりの夢をあきらめきれずに
  • 32歳 東京都勤務 2007年1月入社
    所属:横浜テクニカルセンター
  • 【機械系エンジニア】評価・テスト
    • 以前は販売員として勤務
    • 今は携帯電話端末の試作・評価を担当
  • 取材日:2008年10月

入社動機

就職活動をしているときは「氷河期の真只中」でしたから、残念ながらものづくりに関わる仕事がしたいという希望は叶いませんでした。けれども、社会人になってからもその思いは消えずにあって、ウェブで仕事探しをしていました。
そのときには、“特定派遣”のシステムというか何たるかを全く知りませんでしたね。それでも、まあ、働くことには変わりないだろうと思っていましたから、特に抵抗感もありませんでした。
派遣会社何社かとコンタクトをとった際、こちらの話をよく聞いてくれたのがSSEでした。もちろん好印象を持ちました。実際に面接にいったところ、即日いろいろ情報を提供され、その対応の速さにも驚きました。さらに、もっと希望に合った仕事を見つけるために、「何とかします!」とまで言ってくれたことで、入社の意志が固まりました。

担当している仕事内容

現在は携帯電話の端末の試作・評価に従事。チーム30人弱が5グループに分かれて仕事をしています。私たちのグループは主に海外向けの携帯を担当しています。仕事の具体的な内容は、製品を完成させるために試作品を分解したり組み立て直したり、また途中まで出来上がった試作品を組み立て水につけて防水性を確認したり、わざと壊して各部品の状態を調べたりもします。その結果を設計者に連絡し、最終的には報告書にまとめています。

仕事のやりがい

何と言っても同じチーム、同じグループのみんなと、同じ目的に向かって力を合わせて結果を出す、その一体感にやりがいを感じています。検証のための証拠とするために、実験を積み重ね、数字や事実を収集するという作業は地味ではあります。けれども同時に成果が出ると苦労も報われます。現在はグループのまとめ役を担っていることもありますし、将来はプロダクト・リーダーを目指すという目標もできました。

つらかったこと

試験の項目が100単位でプログラムがあるため、その手順を覚えるのに結構努力しました。慣れるまでは、分解・組み立ての練習をしたり、機械の操縦法をシミュレートしたり……。それが仕事を早く正確にすることにつながるので、辛いというのとはちょっと違うかな。
どちらかというと凝り性な性分なので、仕事に限らずついつい頑張り過ぎるきらいがあります。それでキャリアアドバイザーに悩みを聞いてもらったこともあります。そのときに「何でもかんでも頑張ろうとすることはない」というアドバイスが印象的でした。「そうか、力の抜きどころを見つければいいんだ」と気持ちが軽くなりました。営業もこまめに職場を訪問してくれるので、いつでも相談できますし、今は不安や不満はほとんどないですね。

  • 一日の過ごし方
    • 8:45
    • 出社
    • 8:50
    • 朝礼
    • 9:00
    • 試作品の評価試験評価試験計画に基づき試作品の機能/性能を確認
    • 12:00
    • 昼食
    • 13:15
    • 午後礼
    • 13:30
    • 試作品の評価試験評価試験計画に基づき試作品の機能/性能を確認
    • 17:00
    • 翌日の作業に対する段取り
    • 19:00
    • 退社
  • 休日の過ごし方
  • スポーツをして体を動かしたり、料理を作ってみたりしています。タイミングが合えば友達とも遊んだりしますね。そして、たまに日帰りで温泉へ行ったりして心も体も癒しています。

あなたにとってのメリットを確認する

目的に応じた3つのメリット
  1. KEYWORD キャリアアップしたい! エンジニアとして成長する → スキルアップを着実に伸ばせる仕組み
  2. KEYWORD 未経験からでも目指したい! これからエンジニアになる → チャレンジを支援する仕組み
  3. KEYWORD エンジニアであり続けたい! これまでのキャリアを活かす → 培った経験・スキルを活かす仕組み

会社説明会や選考なしのご相談の方 すぐに選考を進めたい方 相談する/エントリー

募集要項を見る

ページの先頭へ

総合人材サービスのリーディングカンパニー 株式会社スタッフサービス  エンジニアリング事業本部
Copyright © STAFF SERVICE All rights reserved.