働く女性 キャリアの活かし方について

ページ内を移動するためのリンクです。

エンジニアの適材適所転職テクニック-女性技術者の転職

働く女性 キャリアの活かし方

女性技術者がキャリアを活かして活躍するためには、どうすればよいでしょう? 景気に左右されやすいといわれる女性の雇用状況ですが、技術者であれば、経験を積み上げていくことでその価値を高めることができます。
キャリアとは、本来、その人が歩んでいる人生全体をさす言葉です。男性社会では仕事の経験のことばかりが強調されがちですが、仕事をもつ「キャリアウーマン」でも、仕事のことばかり考えていられるわけではありません。仕事ばかりでは、本当に納得できる人生を送るのは難しいものです。ワークライフバランスをふまえた、本当のキャリアを考えていきましょう。
技術職でも5年後、10年後の自分を考えると、バランスのとれたキャリア形成は大切です。資格をとって専門性を磨き仕事にまい進する一方で、対人能力や発想力を磨き、自分の幅を広げていくことも忘れたくはありません。
キャリアを考えるとき、2つの方法がよく使われますから、まずご紹介しておきましょう。

・キャリアを山道にたとえて、登り方を工夫する考え方
・キャリアを1つの大きな円と考えて、欠けたところを埋めていく考え方

どの道から、どんな道具、どんな仲間と登っていきますか?

人生は長く、キャリアアップは高い山に登っていくようなものです。高峰に挑戦するなら、必要な道具のリストを作り、少しずつそろえていこうとするでしょう。途中でキャンプをはって、山の高さに体をなじませる期間も必要です。技術者の人生もこれと似ている部分がありますね。よい仲間と出会って、互いに高めあうことも大切です。
まずは、キャリアの山に登ってどんな風景を見たいか、つまり、どんな人になっていきたいかを考えましょう。専門職としてやりがいのある仕事をしているでしょうか? あるいは、プロジェクトリーダーとして、チームを動かす人になっているでしょうか。そこから逆算して、必要な「道具」を順番に手に入れていくのです。

どんな道具をそろえればよいか、自信がもてないときには、誰か客観的にキャリアをチェックし、アドバイスしてくれる人のいる職場を選ぶことがおすすめです。女性として、技術者として大先輩のスキルカウンセラーや、女性の営業担当者などに相談してみるのもよいでしょう。

キャリアを1つの大きな円と考えると、欠けているところが見えてきます。

まずは大きな円を描いてみましょう。天気予報の雪の記号のように分割をして、そこに大切だと思う要素を書き入れます。「資格」「仕事力」「プロジェクト力」「仕事経験」「ライフスタイル」「体力」など、大切とされる要素はたくさんあります。
続いて、内側に円をもう1つ描いてみましょう。この小さな円が今のあなた自身です。大切だと書き込んだすべての要素が今の自分にあるかどうか...。「これはある」「これは今勉強中」と今後必要な要素が見えてくるでしょう。
転職が成功するというのは、こうした要素を順番に手に入れていくステップかもしれません。1回の転職でお給料が上がるというだけではなく、もっと先の自分を見た、長い道のりです。最初はプロジェクトリーダーの指導を受け、先輩たちの仕事ぶりを見ながら、上手に働く場所を選び、少しずつキャリアを積み上げていくことができれば、目指すところに近づくことができるでしょう。
ユニット制で先輩や仲間と一緒に仕事をする、スタッフサービスの常用型派遣という働き方は、キャリアづくりに最適なものと言えます。

あなたにとってのメリットを確認する

目的に応じた3つのメリット
  1. KEYWORD キャリアアップしたい! エンジニアとして成長する → スキルアップを着実に伸ばせる仕組み
  2. KEYWORD 未経験からでも目指したい! これからエンジニアになる → チャレンジを支援する仕組み
  3. KEYWORD エンジニアであり続けたい! これまでのキャリアを活かす → 培った経験・スキルを活かす仕組み

会社説明会や選考なしのご相談の方 すぐに選考を進めたい方 相談する/エントリー

募集要項を見る

相談する/エントリー 会社説明会やキャリア相談もこちら

募集要項を見る

ものづくり系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

IT系お仕事情報サイト 派遣登録はこちら

学生のみなさんへ新卒採用情報サイト

ページの先頭へ

総合人材サービスのリーディングカンパニー 株式会社スタッフサービス  エンジニアリング事業本部
Copyright © STAFF SERVICE All rights reserved.